メディプラスゲルが妊娠線予防&跡に効果的な理由!口コミも徹底検証

【妊婦さんが注目!】メディプラスゲルは妊娠線に効果が高いと話題!

いま、妊娠線に悩む妊婦さんがメディプラスゲルに注目している!

妊婦さんの心配事の1つ・・・それはお腹にできてしまう妊娠線!
妊娠線は出産をしたという母親としての証なのですが、跡が残ってしまうのはやはり嫌ですよね。

 

そこでいま注目を浴びているのがメディプラスゲルなんです。
最近では妊婦さん向けの雑誌などで特集が組まれるほどの人気を誇っています。

 

妊娠線は妊娠期に大きくなるお腹に皮膚がたえられずに、伸びてしまうことで跡が残る線です。
肌がつっぱるので、お腹周りの皮膚が薄くなることで起こります。

 

かゆみなどを伴うこともあり、ひどい場合は足などにも跡がつくパターンもあります。
多くの場合は産後に妊娠線の跡はある程度薄くなっていくのですが、人によっては跡が残ることもあります

 

この妊娠線は初産婦さんの50〜60%、経産婦さんの80%近くが妊娠線を経験していると言われています。
平均して7割の妊婦さんに妊娠線ができてしまうとは、結構な高確率ですよね。

 

産婦人科やクリニックによってはかゆみを抑える処方箋をいただけるところも。
しかし、実際にかゆみの強い妊娠中期は産婦人科の回数は4週に1回など減っているので、クリニックにはかかりにくいですよね。

 

さらに妊婦さんはステロイドなどの強めのお薬も使えないので、かゆみが治まらないことも。
そこで、妊婦さんたちは妊娠線の予防に個人的にケアを行うようになりました。
最近では妊婦さん向けのケア用品も人気です。

 

しかし、メディプラスゲルは本来はフェイスケアに使うオールインワンゲル。
実際に妊娠線に使ってみてどうだったのか?はとても気になりますよね。
ここでは効果だけでなく、口コミも追加してご紹介していきましょう。

 

妊娠線ができる2つの原因|乾燥&ホルモンの影響

まずは妊婦さんを悩ませる妊娠線ができてしまう原因から見ていきましょう。

1)妊娠線最大の原因は肌が乾燥すること!

まずは妊娠線ができてしまう最大の要因はお腹周りの肌の乾燥です。

 

妊娠中期〜後期、特に妊娠6ヶ月(妊娠20週)を過ぎたあたりから、お腹は急激に大きくなり始めます
安定期に入って落ち着く頃ですが、お腹の赤ちゃんの成長に反応して身体が変化していきます。

 

そうなると、なんだかお腹やお腹周りの皮膚がチクチク・・・とかゆくなってしまいます。
あぁ〜お腹がかゆくて、ダメだと分かっていてもポリポリかきたい!
私も妊娠経験があるので、この感じよ〜くわかります!

 

お腹が張ることで皮が引き延ばされ、薄くなった皮がかゆみを帯びてきます。
それは薄くなった皮や肌が乾燥してくるからです。

 

しかし、ここでかゆいと本能のままにお腹をかいてしまうと、ポロポロと皮膚がはがれてしまいます。
皮膚がはがれると余計に皮が薄くなり、さらにかゆみが増してしまうのでご注意ください。

 

とはいえ、服がこすれて皮膚がはがれたり、肌が粉を吹いてしまうこともあります。
肌の乾燥を放って置いてはいけないようですね。

 

2)ステロイドホルモンが分泌されて肌のターンオーバーができない

妊娠線ができてしまうもう一つの原因はホルモンの関係があります。
妊娠すると体内のホルモンバランスが崩れ、肌の衰えが進んでしまいます。

 

中でも、コルチコステロイドというホルモンが分泌されると、肌のターンオーバーを妨げてしまうという作用があります。
そのおかげで、お腹以外でも肌のハリヤ弾力がなくなるなどの衰えを感じるようになります。

 

妊婦さんによっては顔の肌荒れがひどくなったり、髪の毛がパサパサになったりとあらゆる所に支障を来たします。

 

その上、赤ちゃんが大きくなるにつれ、多くの栄養素が赤ちゃんの身体にまわっていきます。
そうすると、肌が自発的に活発化するほどの栄養やホルモンを吸収することができなくなるのです。

 

これらが妊婦さんの身体に起こる大きな変化です。
ただお腹が大きくなるだけではないので、あらゆる要因で妊娠線ができてしまっているようですね。

 

妊娠線ができやすい人の特徴|こんな妊婦さんは要注意!
・小柄で痩せている妊婦さん

小柄で痩せており、過去にあまり太ったことがない妊婦さんはかなり妊娠線ができやすいです。

 

その理由は今までに皮膚が伸びたことがないので、急な体重の変化に皮膚が耐えられないこと。
そのため、妊娠期に伸びきった皮膚があまり、妊娠線の後が消えない可能性も高いです。

 

その他の理由として、痩せている人の身体は栄養吸収が苦手なことが多いのも要因としてあります。
これらのことから、やせ形の方は妊娠線にはご注意くださいね。

 

・体重が12kg以上増加した妊婦さん

体重増加が激しいと、肥えてしまった分の皮膚が引き延ばされることで妊娠線ができやすくなります
妊娠期はお腹周りに肉をため込みやすいため、増えた体重はお腹周りの妊娠線として表れてしまうのです。

 

さらに注意していただきたいのは、太りやすい妊娠後期の急な体重増加をしてしまった方
短期間で体重を増加させてしまうと、皮膚が割れてしまうため気をつけましょう。

 

特に妊娠後期は妊娠中毒症(妊娠高血圧症候群)などになる妊婦さんもいるよう、全身がむくみやすくなります。

 

また、11kg以上の体重増加に関しては危険出産になる可能性もありますので、医師の指導が入ることもあります。
妊娠線のためにも出産のためにも、体重増加は要注意です!。

 

・多児出産(双子など)の方

双子ちゃんや三つ子ちゃんなど、多児出産はお腹の大きさが通常の出産とは違います。
そのサイズは2倍、3倍と膨らんでしまいます。
お腹の皮膚が引っ張られるため、妊娠線ができやすくなります。

 

・経産婦さん

一度出産を経験した方は、初産婦よりも子宮が大きくなるまでが早くなります。
そのため、お腹が大きくなるのも早く、早い段階で妊娠線ができてしまう恐れがあります
早くに妊娠線ができると産後にも跡に残りやすいので、事前に予防をしておきましょう。

 

・高齢出産の方

高齢出産の方は、若い妊婦さんよりも肌の劣化や衰えが早い傾向にあります。
肌のターンオーバーや再生がなされにくいため、妊娠線ができないよう予防を心がけましょう。

 

・アトピー肌や乾燥肌の妊婦さん

元々のお肌がアトピーであったり乾燥気質な方は、より肌の乾燥を感じるようになるでしょう。
そのため、通常よりもかゆみを強く感じたり、かいてしまいやすいので要注意。
妊娠中はより乾燥しやすいと言うことを事前に鑑み、きちんとケアをしておく必要があります。

 

メディプラスゲルを使った妊婦さんの口コミ!効果はあったの?

続いては実際にメディプラスゲルを妊娠線に使った妊婦さんのお声を聞いていきます。
その効果や使い方を先輩方からご教授いただきましょう。

 

メディプラスゲルを使った妊婦さんたちのお声を集めてみました
・マッサージしながら塗ると伸びも良くてしっとり!(7ヶ月から使用/31歳/Kさん)

妊娠7ヶ月の時に毎日塗っていたクリームが切れちゃいました。
そこで、気分転換にメディプラスゲルに変えてみました。
顔にも使ってみたかったし、ということで。(笑)

 

メディプラスゲルはゲルだし、オイルやクリームよりは弱いんじゃないかな?
と思って、正直それほど期待はしていなかったです。

 

でも、クリームよりも伸びが良いので、少量でも十分なくらいでした
マッサージをするとツルツルなって見た目もツヤっぽくてキレイ!

 

保湿もクリームを塗るよりもしっかりできているようで、かゆみが出ませんでしたね。
使い始めたのが1月だったのに乾燥しなかったので、すごく保湿性高いと思います。
これはいいな〜と結局産後もリピートしました!

 

お腹はマッサージしながらゆっくりとゲルを塗ると良いですよ。
特に下っ腹は乾燥しがちなので、手厚く塗りましょう

 

・妊娠4ヶ月でかゆくなった!予防するなら早めが吉(4ヶ月から使用/27歳/Uさん)

妊娠線ができるとは聞いていたけれど、お花畑で何も考えなかった妊娠初期。
のんびりしていたら、妊娠4ヶ月でお腹が毎晩かゆくなり始めて、耐えられず・・・(泣)

 

診察で相談すると、妊婦さんだから強いお薬は出せないよ〜と言われてしまい、泣く泣く処方箋を諦めました

 

結局、仕方がないので家にあったメディプラスゲルを塗ってみました。
すると、かゆみも出ないし、ポロポロしていた皮膚がなめらかに!

 

それから毎日朝と晩の2回は最低でも塗るようにしました。
かゆみもそうですが、肌の赤みもなくなり、落ち着いた状態に!

 

不思議!と思ってネットで調べると、結構妊娠線予防にメディプラスゲルを使っている方が多かったようですね。
もうこれは妊娠線予防に使っちゃおう!と継続することにしました。

 

出産するまで使い続けましたが、その後にかゆみが出ることもなかったし、妊娠線ができた記憶はないです。
やっぱり妊娠線には乾燥が大敵なんだな〜と思いました!

 

・安いからたっぷり塗れるのがGOOD!(6ヶ月から使用/25歳/Aさん)

妊娠線対策にクリームや乳液がたくさん売っていますが、本当に高いんですよね。
1本8,000円とかザラですし、さすがにできるか分からない妊娠線(しかも見せもしないお腹)にその金額はちょっと・・・。

 

そこで、もし妊娠線に使えなくても顔に使えばいっか!
とメディプラスゲルを購入しました。

 

それまではお腹周りの皮がずっと乾燥していて、ボロボロした皮が洋服につくほどでした。
メディプラスゲルを塗ると、皮がはげることがなくなりました!

 

肌がもちもちして、張っているお腹が柔らかくなったような感じになりました。
妊娠してからお腹が黒っぽくなっていましたが、だんだん肌色も明るく良くなったと思います。

 

それに、お腹をマッサージしていると、子供が蹴ってきたりして楽しいんですよね(笑)
コミュニケーションの1つにもなるような気がして、メディプラスゲルでのマッサージタイムは大切な時間になりました。

 

・お腹だけじゃなくて足や胸にも塗れます(2ヶ月から使用/32歳/Wさん)

私は妊娠してお腹以外にも足(特に太もも)や胸が乾燥するようになりました。
皮膚がカサカサパサパサするので乳液を付けてみましたが、敏感肌になっているのか赤くなってしまって。。。

 

メディプラスゲルが妊娠線に効くと聞いたので、お腹の乾燥にも良いかなと使ってみました。
実際に使うと、乾燥していた肌がなめらかになり、2週間くらいで乾燥しなくなりました

 

最初は副作用とかこわかったのでお腹だけに使っていましたが、徐々に足や胸の乾燥したところに塗るようにしました。
そのおかげか、妊娠線はできずにすみました!

 

ただ、妊娠8ヶ月を過ぎた頃は胸の乾燥がひどくなったので、クリームと併用しました。
でも、日によってはメディプラスだけでもOKな日もあったので重宝しましたよ!

 

肌が突っ張るのでよくかゆくなりましたが、その都度乾燥したところに塗っています。
多分1日に4〜5回は全身のどこかしらに塗っていましたね。

 

最終的にはボトル自体を持ち運んでトイレや授乳室で塗るほどに(笑)
それくらいメディプラスゲルがとっても使えました!

 

・3人目の妊娠は妊娠線ができなかった!(2ヶ月から使用/36歳/Fさん)

4年前の2人目の妊娠で妊娠線がガッツリついた私・・・。
後悔の末、3人目の妊娠は早めに対策しておこう!と思っていました。

 

妊娠線ができた下腹部やお腹の中心の所を重点的に毎日マッサージ
中心にできる正中線は消えやすいんですが、他の跡は本当に消えにくいんで気をつけて!

 

ゆっくり優しくなでるようにマッサージするとなじみも良くなります
お風呂上がりはなじみが良いので特に念入りに!

 

1日に4回程度にこまめに分けてするのがオススメですよ。
朝・お昼・お風呂上がり・寝る前にマッサージがてらつけると、乾燥することなく過ごせます
着替えるときに服が擦れないように塗ってから着替えるのも良いと思います。

 

2人目の妊娠はかなりの本数(全身で少なくとも10本以上)の妊娠線ができていましたが、今回はできませんでした!
前回はなにもぬってなかったので、予防って本当に大事だったなって思います。

 

やせ形の人とか経産婦の人は絶対早めにケアしておいた方が良いです。
ママ友も2人目で妊娠線ができたとか悩んでいる人多かったです。
お腹が大きくなるまでがハイスピードなので、油断してたら突然跡ができちゃいますよ!

 

・できればもっと早く塗り始めるべきでした!(6ヶ月から使用/29歳/Eさん)

初産だったので「妊娠線できるよ〜気をつけて!」と言われても大して気にせず、ケアは何もしていませんでした。
でも、妊娠線のことを正直ナメていましたね。。

 

5ヶ月に入った頃からお腹が大きくなりはじめたな〜程度に思っていたら、下腹部に大きなあざみたいなものができていて!
え!妊娠線ってこれのこと!?めっちゃ濃い!これ、落ちるの?
と戸惑って皮膚科に相談に行きました。

 

でも「妊娠線は皮膚科じゃ無理、産後に美容皮膚科に行くしかない」と言われ、ガックリ。
仕方がないので改善方法を伺ったところ、どうやらしっかりクリームとかを塗って乾燥を防ぐと良いよとアドバイスをもらいました。

 

そこで、一念発起で妊娠線に効果のあるクリームを探すとめっちゃ高いんです。(泣)
出産経験のある友人に相談したら、メディプラスゲルが安くて良いよと教えてもらいました。

 

たしかに、1本3,000円とかで安いですし、ポンプ式が使いやすいのもいいなと思いました。
伸びもいいし少量でしっとりするので、顔にも使い始めちゃいました!(笑)

 

そのおかげか妊娠線の跡も薄くなって、産後はかなり目立たなくなりました。
その後もいくつかできたけれど、後からできたものは産後に消えました。

 

とはいえ、全部の妊娠線が跡形もなく消えたよ〜!とまでは言い切れませんが、前にくらべると本当に分からないくらいの薄さまでになりました。

 

跡が残ったらどうしよう(ヨガ講師をしているのでお腹出しをする仕事でして・・・)と思っていました。
でも、おかげさまで美容皮膚科に行かなくて済みました!
私にはメディプラスゲルの効果は大満足でしたよ!

 

欲を言えば、最初の妊娠線ができる前(多分妊娠3〜4ヶ月?)から対処しておきたかったですね。
しかし、妊娠線の跡にも効果がありそうなので、産後1年半はたちましたが顔や全身に未だに使っています!

 

 

以上、メディプラスゲルを利用した妊婦さんたちのご意見でした。
皆さん、工夫したり早めに予防をしたりしているようですね。

 

妊娠線は7割近くの妊婦さんが抱える悩みなので、お腹に妊娠線ができてしまう前に予防して置くことが重要です。
まだ早いかな?と思われる妊娠4ヶ月(妊娠16週〜)頃から始めておくことをオススメします。

 

特に経産婦さんや多児出産の場合は子宮やお腹が膨らむまでが早いので、妊娠3ヶ月(妊娠12週〜)頃からは始めておきたいですね。

 

メディプラスゲルが妊娠線に効果が高い理由を知ろう

妊娠線の予防&対策としてメディプラスゲルが効果的なことは口コミなどからもよく分かりましたね。
では、メディプラスゲルはなぜ妊娠線に効果があるのでしょうか?

 

理由1)保湿力の高さがお腹の乾燥を守る

まずは妊娠線を予防する最も大切な保湿力がしっかり備わっていることです。
メディプラスゲルは66種類の美容成分や天然・玉造温泉水をしようするなど、保湿力にこだわって作られています

 

なかでも天然の玉造温泉水の利用は保湿力に高く貢献しています。
玉造温泉水を使用することで、肌の水分量が165%もアップしているという統計が出ています。

 

肌の乾燥は妊娠線ができる原因の大きな問題です。
保水量が他のクリームなどよりも高いので、妊娠期の過敏になっている乾燥したお腹周りの肌を整える効果を持っているのです。

 

理由2)肌のターンオーバーを行わせるための栄養がたっぷり

妊娠線の大きな原因のもう一つは肌のターンオーバーができないことです。
これはホルモンの影響でしかたがないのですが、その影響を最小限にするためにメディプラスゲルは肌に栄養を与えることができます。

 

メディプラスゲルは肌が正しくターンオーバーができるよう、衰えた肌を再生させてくれる力があります。
それはメディプラスゲルがほうれい線予防&対策に効果的な点にもあらわれています。

 

妊娠中の肌はホルモンバランスが崩れてターンオーバーできず、年齢以上のお肌に変わってしまいます。
しかし、メディプラスゲルは年齢を若返らせることができる栄養素が詰まっています。

 

妊婦さんのお肌を年齢相応の肌、むしろ年齢以下の若いお肌によみがえらせてくれるのです。

 

理由3)ゲルの伸びが良いからマッサージがしやすい

効果とはまた少し違った形ですが、ゲルの伸びの良さやマッサージのしやすさが高評価です。
実は、この伸びの良さはゲルをつけたい妊婦さんにとって、すごくありがたいことなんです。

 

妊娠期はお腹も大きく、マッサージをするときに下腹部の辺りや太もものあたりはとても見えにくいです。
しかし、ゲルの伸びが良ければ目の届かないところでもすぐに塗ることができます。

 

伸びが悪いと、きちんとぬれているのかも分からないですし、何度もゲルを手に取らなくてはいけません。
妊婦さんは体勢を変えるのがとても大変なので、塗りやすさは非常に重要なのです。

 

そしてマッサージがしやすいのもいいですね。
メディプラスゲルは保湿性も高くみずみずしいので、ゆっくりマッサージをしてもすぐに乾くこともありません

 

そのため何度もマッサージできますし、肌なじみも良いのでマッサージすればするほど効果が出ます。
妊娠中のお腹はどんどん大きくなり、マッサージしにくくなるので伸びの良さは大切ですよ!

 

理由4)価格が安いからたくさん使える

メディプラスゲルの価格の安さが妊婦さんに人気のようです。

 

妊婦さん用のクリームは1本で8,000円近くしてしまうものもあります
これから家族が増えるので、お金をあまりかけられないですから、価格は気にしてしまいますよね。

 

乾燥するたびに付けるとなると、後期は何度もお肌に塗る機会があります。
さらにお腹が大きくなると、かなりの範囲を塗らなければなりません。
そのため、たっぷり使えるお安さはとても重要ですよね。

 

メディプラスゲルは1本当たりが3,996円、さらに初回は2,996円で購入できます
また、全身に使えるので余ればフェイス用にすることも可能です。
この使いやすさが人気の秘密でもあるようですね。

 

理由5)香りがないので悪阻の時期でも使える

妊娠中、特に初期は本当に悪阻がきついんですよね。。。
そこで、今まで大丈夫だった香りや湯気が突然ダメになってしまうということもありますよね。

 

しかし、メディプラスゲルは香料フリーの無香料・無添加のオールインワンゲルです!
そのため、におい悪阻で苦しむことはないので安心してくださいね。

 

ちなみにメディプラスゲルは配合成分にもこだわっているので、妊娠中の過敏なお肌にも安心して使えますよ。

 

メディプラスゲルが妊娠線予防&跡に効果的な理由!口コミも徹底検証 まとめ

いかがでしたか?
メディプラスゲルが妊娠線に効果が高いということが口コミや妊娠線の原因などからもよく分かりましたね。

 

それでは、妊娠線とメディプラスゲルについておさらいしましょう!

 

妊娠線ができる2つの原因
1)妊娠線最大の原因は肌が乾燥すること
2)ステロイドホルモンが分泌されて肌のターンオーバーができない

 

これらの原因を解消すべく、メディプラスゲルを使いましょう。
メディプラスゲルが乾燥やお肌のターンオーバーの効果が高い理由をまとめます。

 

メディプラスゲルが妊娠線に効果が高い理由&妊婦さんに人気の理由
・保湿力の高さがお腹の乾燥を守る
・肌のターンオーバーを行わせるための栄養がたっぷり
・ゲルの伸びが良いからマッサージがしやすい
・価格が安いからたくさん使える
・無香料(無添加)で悪阻になっていても使える

 

メディプラスゲルは高い保湿力やお肌のターンオーバー、肌を若返らせることができるだけではありません。
ゲルの伸びの良さや価格、無添加なことで多くの妊婦さんが利用しやすいということがわかります。

 

妊娠線の原因や改善策、口コミなどを見ても総合的にメディプラスゲルが妊娠線に効果があることがよく分かりますね。

 

そして、妊娠線ができやすい妊婦さんまとめも載せておきますね。

 

妊娠線ができやすい人の特徴
・小柄で痩せているの方
・体重が12kg以上増加した方
・多児出産(双子など)の方
・経産婦さん
・高齢出産の方
・アトピー肌や乾燥肌の方

 

妊娠経験のある約7割の女性妊娠線を経験しています。
妊娠線は人によってできやすさも違うので、念のために早めに予防しておきましょう。

 

妊娠線ケアはお腹が大きくなってしまう前の妊娠4ヶ月(妊娠16週)あたりからケアを始めるのがオススメです。
また、経産婦さんなどは妊娠3ヶ月くらいの早めのケアが良いでしょう。

 

妊娠中はいろいろな不安があると思いますが、妊娠線は防ぐことのできる心配事です。
メディプラスゲルであれば妊娠線予防と妊娠線跡のケアに使えるので、産後も長く愛用できます。

 

声かけしながらマッサージをすると、胎児とのコミュニケーションの時間にもなりますよ。
しっかり予防をして、赤ちゃん誕生を待ちましょう!

 

 

メディプラスゲルが余ったときはどうしたら良い?
実は、誕生した赤ちゃんのおむつかぶれにも使えちゃうんです!
産後は赤ちゃんとママでメディプラスゲルをシェアするのもオススメですよ。
 ↓↓
家族で使いたいメディプラスゲル♪赤ちゃんのおむつかぶれや乾燥にも

 

メディプラスゲル効果 メディプラスゲル年代別 メディプラスゲル赤ちゃん
メディプラスゲル美顔器 メディプラスゲル傷跡 メディプラスゲルBBクリーム
メディプラスゲルリダーマラボ メディプラスゲルパーフェクトワン メディプラスゲルDX

関連ページ

発表します!メディプラスゲルで乾燥知らず!赤ちゃんみたいな弾力肌が手に入る♪
メディプラスゲルの評判を見てみると、「赤ちゃんのような弾力のある肌になった」という声も聞かれます。なぜメディプラスゲルによって、そのような肌を手に入れる事が出来るのでしょうか。
感動です!!【レポ】効果あり!メディプラスゲルでニキビが劇的に改善しました!
ニキビに悩んでいた私ですが、メディプラスゲルのおかげで改善したのでレポートします。同じようにニキビで悩んでいる方の参考になればと思います。
えっ本当!?副作用が心配。安心してください!メディプラスゲルは返金保証あり!
メディプラスゲルが良いものだとは分かっても、やはりスキンケアの商品は実際に使ってみないと判断出来ないものです。
メディプラスゲルの効果をアップ♪美顔器で使えば無限の可能性☆
メディプラスゲルの効果をアップ♪美顔器で使えば無限の可能性☆ メディプラスゲルって効果ないって本当?成分やダマの原因など人気のオールインワンゲルの効果をしっかりレポートしています!
敏感肌でも大丈夫っていったのに!メディプラスゲルが合わない原因
敏感肌でも大丈夫っていったのに!メディプラスゲルが合わない原因 メディプラスゲルって効果ないって本当?成分やダマの原因など人気のオールインワンゲルの効果をしっかりレポートしています!
アトピーなどの傷跡にも効果があるって本当?メディプラスのパワー☆
保湿コスメとして有名なメディプラスゲル、実は「肌負担ゼロで傷跡に効果的!」と評判なの知ってましたか?傷跡に効果的な理由や実際に使った人たちの体験談をみてみましょう。
スキンケアと一緒に使おう♪メディプラスのBBクリームが優秀なワケ
メディプラスBBクリームは、肌にハリつやをあたえる美容成分がたっぷり配合!もちろん、BBクリームなのでたった1本でベースメイクまで完成できます。化粧する時間がないときも、しっかりメイクできるのは女性の強い味方です。
【体験!】メディプラスゲルの酵素洗顔料ウォッシュパウダーの口コミ
メディプラスゲルの配合成分は?無添加?口コミから美容効果も検証!