敏感肌でも大丈夫っていったのに!メディプラスゲルが合わない原因

 

たくさんの保湿成分が配合されているメディプラスゲル。敏感肌向けオールインワンゲルとして、トップクラスの人気があります!

 

しかし、実際に使ってみて「肌に合わない・・・」という口コミもみかけます。
メディプラスゲルは、刺激ある成分はすべてカットしているはずなのに・・・。

 

なぜ刺激を感じてしまうのかの原因を探ってみました!

メディプラスゲルが合わない!と感じた口コミを集めてみました

まずはメディプラスゲルを使ってお肌が荒れた、といった方の口コミを見て行きましょう。
ここから、解決のヒントが得られるか漏れませんね。

 

◆ニキビが増えた・・・(20代後半・敏感肌)

 

敏感肌なのでコスメ選びには慎重でした。
配合成分や効果に魅力を感じてメディプラスゲルを購入。

 

敏感肌でもOKとのことでしたが、1回使っただけでヒリヒリし翌日にはニキビが出てしまいました。
怖くなって使うのをやめたのですが、せっかく買ったのにもったいないです。

 

◆つけた瞬間からピリピリする(30代前半・乾燥肌)

 

肌へのなじみは満足ですが、つけた瞬間からピリピリっとした刺激があります。
2.3日、少し我慢しながらスキンケアを続けたところ、痛みはだいぶ和らぎました

 

新しいコスメだから?なにかの成分が合わなかった?
いろいろ考えましたが、今は何ともなく使えています。
初めの刺激はなんだったんでしょうか・・・。

 

◆ビックリするくらいの赤み肌へ・・・(20代後半・敏感肌)

 

今までいろんなコスメを愛用してきました。
雑誌やモデルが使っていることで気になっていたので、メディプラスゲルをお試し購入しました。

 

使ったときは刺激もなく、なにごともなくケアできました。
ですが数時間後、鏡をみたら頬が真っ赤になっていました。

 

ちょっとビックリです。
体調が悪かったからなのか、それから使うのを控えています。

 

◆なぜか乾燥がヒドくなります!(30代前半・敏感肌)

 

スキンケアに時間をかける余裕がないので、コスパのよかったメディプラスゲルを購入しました。
美容成分が66種類も配合されているはずなのに、なぜか乾燥肌がヒドくなりました。

 

美容成分のどれかの成分と私の肌が合わなかったのが原因だと思います。
1回しか使っていませんが後悔しています。

 

敏感肌に不向きの成分や添加物はメディプラスゲルに配合されている?

敏感肌が原因でメディプラスゲルがお肌に合わないと感じる方もいるようですね。

 

では、メディプラスゲルには添加物や肌に刺激のある成分が実際に入っているのでしょうか?
添加物や配合成分について知っていきましょう。

 

添加物や肌の刺激物を知ろう

まずは、敏感肌と言われるお肌に刺激を与えてしまう成分や添加物とは、具体的にどのような成分なのでしょうか?
お肌に与える影響と共に見て行きましょう。

 

●アルコールや防腐剤|品質維持に使用される

品質を維持するためにほとんどの化粧水などに入っているアルコール類。
なぜ多くの化粧品に含まれるのかというと、アルコールや防腐剤が入っていないと、化粧品はすぐに腐ってしまう恐れがあるからです。

 

アルコール成分の代表はエタノール。
エタノールは水の代わりに配合されていることが多いです。

 

そしてアルコールと似たような腐敗を防ぐ成分として、防腐剤が入っていることも。
防腐剤の代表としてはパラベンやフェノキシエタノールなどになります。

 

こういった成分は肌にとっては刺激物となってしまいます。
敏感な方は付けたときにお肌がピリッとした感覚になる方もいるほど。
敏感肌に使う化粧品は多量のアルコール、防腐剤が含まれたものは避けましょう。

 

●合成界面活性剤|肌の汚れを落とすために使用される

最近有名になりつつある合成界面活性剤。
この成分は洗浄を行うために必要とされる成分です。

 

そのため洗剤などに使われがちの成分ですが、化粧品にも使用されていることが多くあります。
肌の汚れが落ち、肌色を白くするのでキレイに感じるからです。

 

しかし、合成界面活性剤をお肌に付けることで肌のバリア機能がはがされてしまい、肌がもろくなってしまいます
そのため、強い刺激となる要注意な成分なのです。

 

●合成乳化剤|伸びを良くするために使用される

乳化剤そのものは界面活性剤の一種になります。
合成乳化剤は油のようなものと言われています。

 

化粧品を乳化させることで、肌に塗るときに伸びが良くなります。
そのため、よく使われているのが合成乳化剤です。

 

伸びが良くなるなら良いのでは?と思われるかも知れませんね。
しかし、油を肌に塗っているようなものなので、肌のバリア機能の低下を招きます

 

さらに合成乳化剤を使用すると、肌への付着物の残留率が高まります。
そのため、顔を洗ってもメイクや化粧品がキレイに落ちきれないといった事態が発生します。

 

●合成着色料|見栄えを良くするために使用される

添加物の代表として知られている合成着色料。
こちらは化粧品を美しく見せるために使用されています。
刺激の強い添加物の一種なので、配合されていないものを選びましょう。

 

●香料|良い香りを付けるために使用される

「良い香り〜」と感じさせるために配合される成分の香料。
天然成分から香りをプラスした化粧品以外は、添加物の香料をプラスされていると思った方が良いでしょう。

 

主にお肌に良くないと言われる成分や添加物はこのようになります。
化粧品会社としては入れたい成分でも、お肌には大敵!と言った成分がこれほどあるのです。

 

メディプラスゲルには添加物やお肌の刺激になる成分は入っている?

続いて、これらの刺激物がメディプラスゲルに配合されているのかを見て行きましょう。

 

メディプラスゲルは9つのフリーを貫いている化粧品です。

 

●アルコール(エタノール)フリー
●防腐剤フリー(パラベン、フェノキシエタノール無配合)
●石油系界面活性剤フリー
●石油系乳化剤フリー
●合成着色料フリー
●合成香料フリー
○鉱物油フリー
○シリコンフリー

 

ここで見て分かるように、先ほどご紹介した肌への刺激が強い添加物はすべて取り除かれています。
つまり、メディプラスゲルはきちんとした無添加化粧品なのです。

 

そのため、敏感肌の方でも使える優しい成分のみを配合して作られています。
メディプラスゲルのすべての配合成分を見ても、刺激物が多い化粧品ではないことが分かります。

 

では、それでもなぜお肌に合わない方がいるのでしょうか?
その原因を見て行きましょう。

無添加でもお肌に合わない原因はなに?主な原因は4つ!

メディプラスゲルが合わない方々の口コミをみると、1回目で“ヒリヒリや乾燥”などの刺激を感じています。
しかし、メディプラスゲルにはパラベンなど肌に不要な添加物は含まれていませんでした。

 

ではなぜ、このような症状がでてしまうのでしょうか。
考えられる原因をいくつか紹介します。

 

原因1)体調不良や生理の前後で使った

生理前後、風邪で体調が悪いなど、肌の免疫力が弱っているときは刺激を受けやすくなります。
とくに生理前後は、ホルモンバランスが乱れているので注意が必要です。

 

体調が優れない時に使ったことのないコスメを使うと、ヒリヒリなど肌がビックリすることがあります
こういった時期から突然化粧品を変えるのはできるだけ控えましょう。

 

原因2)肌の代謝がはじまっている

メディプラスゲルにはビタミンCやプラセンタといった、お肌の修復作用をもつ成分が含まれています。
成分が肌に浸透し代謝がはじまるときなどに、ピリリとした小さな刺激を感じてしまうときがあります。

 

しばらく痛みが続かないようでしたら、様子をみながらメディプラスゲルを使い続けてみてください。
成分が肌になれると、刺激なく使えますよ。

 

原因3)ポリマーが配合されている

メディプラスゲルのプルプルっとした感触は、ポリマーが含まれているからです。

 

ポリマーといえば、ビニールなどを製造するときに使われる成分です。
ですが、メディプラスゲルのポリマーと、同じ成分ではありません。
成分表記をみると「カルボマー」と書かれています。

 

このカルボマーは水溶性のポリマーのため、人工合成(プラスチックやビニールに配合)とは違い肌に刺激なく使えます
水に溶け粘土質を高める働きがあるのですが、肌の状態が悪ければ刺激を感じてしまう場合もあります。

 

原因4)美容成分のどれかが合わない

メディプラスゲルには、66種類もの美容成分がブレンドされています。
高い保湿効果、肌の免疫力をあげるなど、さまざまな効果があります。

 

これほどたくさんの美容成分が含まれていれば、敏感肌なら成分の一つや二つ合わないこともあります
これまで刺激を受けたコスメと、メディプラスゲルの成分を比較してみましょう。

 

同じ成分が含まれていれば、その成分が肌に合わない可能性があります。

 

そして、まれに配合されている温泉水がお肌に合わなかったという方もいます。
メディプラスゲルは玉造温泉の温泉水が美容・保湿成分として配合されています。

 

しかし、中にはこの温泉の成分が刺激に感じてしまうお肌の方もいるようです。
温泉アレルギーといったようなお肌の方には、メディプラスゲルの使用は厳しいかも知れませんね。

このままメディプラスゲルを使うのは諦めるべき?対策&改善方法は3つ!

成分が肌に合わない場合、メディプラスゲルは使い続けるのを避けるべきなのでしょうか。
せっかく買ったんだから、できれば1本を使い切りたい!
そんな方のために、対策と改善方法をまとめました。

 

対策1)初めて使うときは生理前後を避ける

初めてメディプラスゲルを使うときは、肌のコンディションがバッチリな状態である日にしましょう。

 

特に女性の場合は生理前後は敏感肌になりがち。
生理の最中はもちろん、生理の前後3日はいつもよりも肌が過敏です。
初めてのコスメを使うときは、この時期を避けて使いましょう。

 

肌の状態が不安定なときに、これまでのコスメと切り替えて使うと肌がなれず、刺激を感じてしまう可能性があります。

 

生理前後意外にも、体調が優れないときも初めての使用は避けましょう。
肌は健康状態を示す大切なメーターでもあります。
初めてのコスメを使うときは体調や身体の状態、そしてお肌と相談しながら試しましょうね。

 

対策2)事前にパッチテストをおこなう

 

メディプラスゲルは皮膚科医が指導したアレルギーテスト済みですが、全員のお肌に大丈夫とは限りません。
使用前には必ずパッチテストをしましょう。

 

自宅でできる簡易パッチテストの方法は3つのステップで行いましょう。

 

1:二の腕の内側のような皮膚の薄い所に少量を付ける
2:24時間放置する
3:肌が赤くないかチェックして、腫れていなければ使用してOK!

 

このパッチテストであなたの肌に使えるのかどうかが分かります。
それでも心配と感じる方は、初めて使う時は顔全体ではなく、おでこなど部分的にスキンケアをはじめてみましょう。

 

対策3)ニキビがある肌へケアしない

敏感肌でニキビなどできているときは、たった1回でも擦れて炎症を刺激してしまう可能性があります。
そのため、ニキビがあるときはお肌全体が過敏になっているので気をつけましょう。

 

特にできたてのニキビは激しい炎症を起こしている可能性が高いです。
どうしても使いたい場合は、ニキビのできているところは避けて塗るようにしてくださいね。

 

しかし、成分が肌にあわなかった場合はニキビを悪化させてしまう可能性もあります。
肌トラブルがあるときに初めてのコスメを使うのはできる限り控えましょう。

敏感肌にメディプラスゲルが合わない原因 まとめ

以上のことから、メディプラスゲルが敏感肌に合わない原因はおわかりいただけたかと思います。

 

メディプラスゲルは敏感肌でも安心して使えるように配慮された無添加化粧品です。
敏感肌でも使えるように、刺激物は配合していません。

 

なんと、メディプラスゲルは赤ちゃんのおしりかぶれにも使えるようにもできています。
アレルギーテストも入念に行うなど、いかにお肌に安全な化粧品かといったところに強くこだわっていることがよく分かります。

 

しかし、肌の状態によっては刺激を感じてしまうこともあります。
それは肌に合わない訳ではく、体調不良や生理前後など、そのときの肌調子にもよるからです。

 

そのため、一度合わなかったからと言ってすぐに諦める必要はありません。
少し肌が落ち着いた頃にもう一度使ってみるのが良いでしょう。

 

できれば敏感肌の方は使用前にパッチテストを行いましょう。
パッチテストは自宅ですぐに行えますよ。

 

そして、はじめて使う前にかならず肌の状態・使い方の見直しをして、合わない原因を探ってみましょう。

 

 

メディプラスゲルがやっぱりお肌に合わない、副作用がでてしまったときは返金保証もあります。
30日間全額返金保証の利用方法はこちら!
 ↓↓
えっ本当!?副作用が心配。安心してください!メディプラスゲルは返金保証あり!

 

メディプラスゲル効果 メディプラスゲル年代別 メディプラスゲル赤ちゃん
メディプラスゲル美顔器 メディプラスゲル傷跡 メディプラスゲルBBクリーム
メディプラスゲルリダーマラボ メディプラスゲルパーフェクトワン メディプラスゲルDX

関連ページ

発表します!メディプラスゲルで乾燥知らず!赤ちゃんみたいな弾力肌が手に入る♪
メディプラスゲルの評判を見てみると、「赤ちゃんのような弾力のある肌になった」という声も聞かれます。なぜメディプラスゲルによって、そのような肌を手に入れる事が出来るのでしょうか。
感動です!!【レポ】効果あり!メディプラスゲルでニキビが劇的に改善しました!
ニキビに悩んでいた私ですが、メディプラスゲルのおかげで改善したのでレポートします。同じようにニキビで悩んでいる方の参考になればと思います。
えっ本当!?副作用が心配。安心してください!メディプラスゲルは返金保証あり!
メディプラスゲルが良いものだとは分かっても、やはりスキンケアの商品は実際に使ってみないと判断出来ないものです。
メディプラスゲルの効果をアップ♪美顔器で使えば無限の可能性☆
メディプラスゲルの効果をアップ♪美顔器で使えば無限の可能性☆ メディプラスゲルって効果ないって本当?成分やダマの原因など人気のオールインワンゲルの効果をしっかりレポートしています!
アトピーなどの傷跡にも効果があるって本当?メディプラスのパワー☆
保湿コスメとして有名なメディプラスゲル、実は「肌負担ゼロで傷跡に効果的!」と評判なの知ってましたか?傷跡に効果的な理由や実際に使った人たちの体験談をみてみましょう。
スキンケアと一緒に使おう♪メディプラスのBBクリームが優秀なワケ
メディプラスBBクリームは、肌にハリつやをあたえる美容成分がたっぷり配合!もちろん、BBクリームなのでたった1本でベースメイクまで完成できます。化粧する時間がないときも、しっかりメイクできるのは女性の強い味方です。
【体験!】メディプラスゲルの酵素洗顔料ウォッシュパウダーの口コミ
メディプラスゲルの配合成分は?無添加?口コミから美容効果も検証!
メディプラスゲルが妊娠線予防&跡に効果的な理由!口コミも徹底検証