【秋肌のススメ】メディプラスゲルで夏肌疲れを解消して冬に備える!

秋のお肌って乾燥してカサカサしたり、肌荒れ起こしたり、ファンデーションが浮いたり・・・
なんだかんだで忙しい〜!

 

なぜこんなに秋のお肌がトラブル続きなのかご存知ですか?
そこで、今回は秋のお肌に効果的なスキンケア方法をご紹介します♪

 

秋の肌はストレスで荒れやすい!季節の変わり目が原因

秋は季候も良いから肌にストレスなんてないんじゃないの?
なんて思っていたのもつかの間・・・

 

気づけばファンデーションが浮いてしまったり、肌がカピカピなってきたりしませんか?
実は、秋は肌ストレスを引き起こしやすいシーズンなんです。

 

その主な原因はこちらです。

 

夏の紫外線&汗が肌に蓄積している

実は夏の紫外線は大きな肌ダメージを引き起こしている可能性が高いのです。
近年の紫外線ダメージは年々高まっていっています。

 

どんなにUVケアをしていても、強い日差しは肌の体力や再生能力を奪います。
そして夏の紫外線ダメージを肌に蓄積したままのおつかれ肌を秋まで持って行ってしまう方が多いのです。

 

結果的に、肌のターンオーバーや肌の疲れが取れないままシーズンを越えてしまいます

 

「なんだかメイクのノリ悪いな」
「肌がかさつきやすくなった?」
「今までのゲルの量じゃ足りない気がする」

 

こういった症状があれば赤信号!
夏のダメージで肌が疲れてしまっている証拠です。

 

このままだと、冬になる前に肌のインナードライや乾燥を引き起こしてしまいます

 

さらに、夏のダメージによってできたくすみに冬の乾燥が上乗せして、
お肌がどんどん老化してしまうきっかけにもなってしまいます。

 

これらのことから、秋の内に夏肌の疲れをとる必要が大いにありるのです。

 

あなたの肌状態をこちらの記事でチェックしよう!

>>2017年美楽9・10月号はメディプラスゲルの秋肌対策&キャンペーン紹介>

 

秋特有の乾燥や花粉、気温の変化で肌の健康が損なわれる

秋は気温や空気が穏やかで過ごしやすい季節ですよね。
しかし、お肌にとってもそうなのでしょうか?

 

実は秋はお肌にとってはそれほど良くないシーズンなんです。
その理由はいくつかあります。

 

・秋は日によって寒暖差が激しくて対応できない
・空っ風が吹いて肌が突然乾燥する
・砂埃が舞いやすい
・花粉が飛びやすい
・病原体などの菌が飛びやすい
・体調を崩してしまう
・店舗によって冷暖房の使用が異なるので肌の対応ができない

 

このように、秋特有の季節や環境の変化から、お肌はあらゆる刺激を受けてしまいます
そのため、肌の健康は損なわれてしまいがちに。

 

秋は意外にも肌環境に良くないシーズンなのです。

 

\うるおい持続力があるからしっとりやわらか肌を実現♪/

秋肌のススメ1000円OFF1

 

ナイーブでゆらぎ肌になる秋肌を改善する方法

秋の肌は摂ってもナイーブで繊細。
だから、いつも通りのケアの仕方じゃちょっと不安です。

 

そのままにしてしまうと、肌トラブルの多いゆらぎ肌になってしまいます
ゆらぎ肌は乾燥がひどくなったり、赤みが出たり、ニキビができたりと不安定な肌状態のことを言います。

 

一度ゆらぎ肌になってしまうともとのお肌に治すのは難しくなります。
そこで、ゆらぎ肌になってしまう前に対処する方法をご紹介します。

 

そのために秋の肌の行っておくべき大切なことは大きく2つ。

 

・夏のお肌の疲れをリセット
・冬に向けての肌の準備を整えておく

 

この2つをしっかり行っておくことで、寒い冬にも対応できるお肌が完成します。
それでは詳しく具体的な肌の対処方法を見て行きましょう。

 

夏に受けた肌のダメージを一度リセットする

まずは夏の暑さや紫外線による肌ダメージを解消しておきましょう!
夏の紫外線をため込んだ肌のリセット方法で気をつけるべきことは2つです。

 

紫外線を受けた肌には美白と保湿で補修

肌の深層に潜んでいる紫外線を除去するには、美白効果を与えること。

 

紫肌は外線を吸収すると、肌内部にはメラノサイト(メラニン)が発生します。
ダメージを与え続けた結果、肌の表面にシミやくすみとなってあらわれます。

 

しかし、秋はまだ夏のメラノサイトが肌内部に潜んでいる場合もあります。
このメラノサイトは表面化せずとも、肌の乾燥やくすみを与えてしまう可能性をもたらしているのです。

 

そこで、美白効果の高いメディプラスゲルをしっかり肌内部にまで浸透させる必要があります。

 

夏場につけているメディプラスゲルのプッシュ量を増やしましょう。
2プッシュだった方は3プッシュ、3プッシュの方は4プッシュに増やす程度が良いでしょう。

 

この時に、肌が乾燥しやすいと感じる所を重点的に厚めに塗ります。
例えばほほや顎、目もと口もとなどですね。

 

そして、肌のシミができやすい部分も塗っておきましょう。
ほほ骨あたりや鼻の骨張ったところはしみそばかすができやすいですよ。

 

こうしてシミ予防を行うことで、肌内部に潜むメラノサイトを撃退しておきます。

 

量が多すぎて肌なじみが良くないと感じる方は
全体を塗ったあとにあとから1プッシュして、気になる所を塗っていくとよいでしょう。
もしくはあまったゲルは乾燥しやすい首元やデコルテに流しましょう。

 

美白の効果も重要ですが、保湿しておくことで、肌の正しいターンオーバーを促せます。
ターンオーバーによって肌の内部が新しく生まれ変わります。
肌内部に住んでいるメラノサイトを排出することができるのです。

 

角質ケアで夏に蓄積したくすみを消しておく

秋は肌が古くなっていることがあります。
その1つの原因は夏にたくさん汗をかいたことで、角質が詰まってしまうことがあるからです。

 

その結果、夏が終わった肌の内部にはメラニンが溜まってしまっているのに、古い角質が覆いかぶさってしまっている。
これでは、メラニンがターンオーバーで消える前に冬の乾燥くすみが上乗せしてしまいます。

 

このように、古い角質で肌を覆ったままにしていると、肌のくすみや肌の老化を進行させる要因になります。
そこで、夏にボロボロになってしまった角質をケアしておきましょう!

 

角質ケアとしておすすめなのは洗顔をきちんと行うこと。
丁寧に洗顔すれば角質が落ちていきます。
メディプラスゲルのウォッシュパウダーは角質除去にオススメですよ♪

 

メイク落としや朝晩の洗顔をしっかり行うことで、肌の古い角質を除去することができます
必ずぬるま湯でしっかり洗い流して下さいね♪

 

ただし、乾燥による肌荒れがひどい場合は保湿のみにしてもよいでしょう。
お肌の状態に合わせて使って下さいね。

 

\こだわり成分で潤いと保湿力には定評あり♪/

秋肌のススメ公式サイト1

 

秋の間に肌にも寒さ対策をとっておく

続いての秋肌対策は冬を待っている間に肌を強くするための対策です。
冬までに肌を強くして、冬の寒さを乗り切れるお肌を目指しましょう!

 

メディプラスゲルをつける前にしっかり肌を温めて保湿力アップ!

まずは秋の間に肌の水分量を増やして保湿力をアップします。
保湿力を高めるために、メディプラスゲルでできるおすすめの肌ケアをご紹介します。

 

肌の保水量や保湿力をアップさせるには、メディプラスゲルの浸透力をさらにアップさせることが大切です。
そのためにおすすめなのは肌を温めること!

 

秋の肌は外気の寒暖差や古い角質が肌表面にまとわりついてごわつきやすいので、
どうしても肌が固くなってしまっています。
そのため、スキンケアなどの吸収力が下がってしまっていることが多いのです。

 

そこで、メディプラスゲルをつける前にしっかり肌の温度を上げておくのです。
これで肌は柔らかくなり、浸透率がアップします!

 

例えばお風呂上がりにすぐにメディプラスゲルを塗る。
コレが一番簡単ですね。

 

そして最も効果的なのは朝の洗顔後にホットタオルをしてからメディプラスゲルを塗ることです。
朝は特に肌が冷たくなってしまいがちなので、おすすめですよ♪

 

そのほか、メディプラスゲル+美顔器で使うのもいいですね。
肌への浸透力アップ以外にも、アンチエイジング効果も期待できます。

 

なかなか温める時間がない・・・といった方は、メディプラスゲルを手のひらにつけたときに、しっかり手の温度でゲルを温めると良いでしょう。
手のひらを温めることで、肌への浸透力は格段にアップします♪

 

乾燥しやすい日はメディプラスゲルの二度塗りなどの工夫で対処

乾燥がひどい日は、メディプラスゲルを二度塗りしましょう。

 

メディプラスゲルは1回で十分な保湿力を与えることができます。
しかし、どんなに朝の保湿はばっちりでも
秋の空っ風や砂埃や花粉などにより、外出中に突然乾燥が起きてしまうことも。

 

そこで、事前に二度塗りで対策をとっておくことが大切です。

 

二度塗りするタイミングは朝のメイク前、そして寝る前に少量のメディプラスゲルをつけること。
プッシュ量は1〜2回でかまいません。

 

一度塗ったあとに、最低5分程度は間をおいてメディプラスゲルを再度塗りましょう
これで保湿がなされます。

 

何度も塗るとベタつく!という方は、1回目と二回目でいつもの量を使い分けて下さい。
それだけでいつも以上の保湿力をキープすることができますよ♪

 

旬で栄養満点な食べ物を摂取して内側からもケア

これだけお肌をケアすれば、夏の肌疲れと冬の準備は万全!
ですが、お肌の内部からもケアができると完璧です。

 

そこで、ここは旬な食材を取り入れて、栄養満点の肌をめざしましょう!
秋の栄養と言えば、このような食材です。

 

・新米
・秋鮭
・さんま
・きのこ
・柿
・栗
・ぎんなん
・さつまいも
・かぼちゃ

 

などなど、たくさんあります。
秋は栄養を豊富に保った実りの食材が多いです。

 

食材から肌内部に届くのは時間がかかるかもしれませんが、それでも効果はあります。
食を見直して、お肌の栄養も満点にしましょう♪

 

メディプラス会報誌の美楽でも秋の食材をふんだんに使ったレシピが公開されていますよ!

 

食事に気を遣っている時間がない・・・
などと感じている方には、サプリやメディプラスゲルのプラセンタゼリーなどで摂取するのもおすすめですよ♪

 

メディプラスゲルを上手に活用することで、秋のお肌は健康的な状態で冬を迎えることができます。
しっかりケアして、冬の寒さに耐えられる強いお肌を作りましょう♪

 

\30代を中心に人気♪年齢肌対策ができるオールインワン!/

秋肌のススメ口コミCHECK最後

サイト管理人がメディプラスゲルを2ヵ月試した結果は?

私は2ヶ月でハリとシミを改善できました♪


メディプラスゲルを試した結果

メディプラスゲルには
ヒアルロン酸
コラーゲン
プラセンタ
高濃度セラミド
ビタミンC

といった肌をプルプルにする成分をたっぷり配合されています。

私の肌質は肌が乾燥しやすく、合わない化粧品だとピリピリする敏感肌でした。
しかし、メディプラスゲルは問題無く使えています。

今なら1,000円オフの2,996円(消費税、送料込)ではじめられ、
30日間は肌に合わなければ全額返金もできます。

期限はありませんが、キャンペーンが終わる可能性もあります。

早めに試さないと損をする可能性があるので、
私と同じように肌のハリや顔のシミなどで悩んでいる人は 
すぐに試してみてください。


⇒今すぐメディプラスゲルを1000円オフで試す

メディプラスゲルの人気の記事

メディプラスゲル効果s メディプラスゲル口コミレビューs メディプラスゲルシミしわ効果s
メディプラスゲルほうれい線s メディプラスゲル定期購入s メディプラスゲル体験談s
メディプラスゲルリダーマラボs メディプラスゲルパーフェクトワンs メディプラスゲルDXs